イズミ株式会社

2013/6/27 木曜日

6月27日(木)

Filed under: 室内 — webizumi @ 14:28:12

 

 

 先週、梅雨入りしたはずの当地富山なんですけど、今のところ雨の日が少ないんです。先週の土曜日こそ午前中は豪雨だったのですが、それ以外は例年になく空梅雨の様相です。
北陸って良くも悪くも四季がはっきりしている所だと思います。ですから梅雨と言えば「毎日が雨」っていう感じなんですが、今のところは終日晴天という日もあるくらいで拍子抜けしています。

 

 

 

 久しぶりに珍しい(?)納め方をしてきました。

 

 

s5324.jpg

 

s5325.jpg

 

 
 壁から引戸までに小壁があったため、壁なりに手すりを付けるのではなく、ショートカットするように納めました。
動線を考えると、とても合理的な納め方だと個人的には思うのですが、あまり採用されていないのが現状だと思います。
でもこれからも、この納め方が合うと思える方がいらっしゃったらドンドン勧めていこうと思っています。

 

 

 

 

2013/6/19 水曜日

6月19日(水)

Filed under: 屋外 — webizumi @ 14:26:48

 

 

 昨日、北陸地方の梅雨入りが発表されたようです。
鬱陶しい季節は誰もが苦手だと思いますが、外仕事をする者にとっては、冬場に次いで嫌な時期です。
とはいえ、この時期にしっかりと雨が降らないと、夏に水不足になる地域もあるので、「恵の雨」と捉える事にします。

 

 

 玄関から門扉にかけてのポーチに付けてきました。

 

s5321.jpg 

 

s5322.jpg 

 
 家屋横への行き来用に手すりの一部を途切らせてあります。はね上げ手すりをご提案したのですが、採用には至りませんでした。
 その代りと言っては何ですが、道路側の端部の支柱に筋交いのように補強を取ってあるのは、施主様から「とにかくガッチリとした手すりにして欲しい」とリクエストがあったからです。
勿論、無くても強度的には充分であることを説明はしたのですが、「どうしても」とのことだったので、付けさせていただきました。
お陰でピクリとも動かない頑丈な手すりになりました。
 

2013/6/12 水曜日

6月12日(水)

Filed under: 屋外 — webizumi @ 16:57:50

 

 

 

 既存の踏み台での昇降用に両側に付けることになりました。

 

s5310.jpg 

 
 踏み台の幅が足らなかったので、400青延長し、そこに手すりの支柱を立てることにしました。
壁に付けた手すりの先端を支柱立て手すりに合わせてもう少し延ばすという案もあったのですが、
水道を使う時に邪魔になるということで、写真の様に納めることになりました。

 

 

 最近の富山は晴天続きのため、屋外の工事を気持ち良くこなすことができています。
気温も日に日に上ってきているので、こまめに水分を取りながら作業していますが、
例年ならそろそろ梅雨入りしそうなので、この晴天を今のうちに楽しんでおこうと思っています。

 

 

 

2013/6/5 水曜日

6月5日(水)

Filed under: その他 — webizumi @ 8:54:26

 

 

 やってくれましたね、サッカー日本代表。
ワールドカップ本大会出場をどこよりも早く、それもホームで決めてくれました。
終始攻めながらも相変わらずの決定力不足で苦しみ、嫌な流れが・・・。そして後半の終盤には先制を許すという、かなりの劣性から何とか引き分けに持ち込みました。
PKを得たのは本田選手のクロス。そしてそのまま本人がPKを決めるという鮮やかな同点劇。
本田のメンタルの強さがクローズアップされていますが、プレッシャーに勝つという真の精神的な強さというものを感じさせられました。この精神力はプロサッカー選手としての日頃の意識の持ち方によるものだと思います。
 

 

 私も手すり職人としてのプロ意識をもっと持たなければと思いました。
また、試合終了後の長友選手の「W杯優勝を狙っているので、本大会出場は通過点に過ぎない。」というコメントも言葉に重みがあり、とても頼もしく聞こえました。

 

 

 本田選手の出身校はお隣の星稜高校(石川)とあって、他の選手よりも勝手に親しみを感じています。
今回の帰国では息子さんも一緒。結婚したことも知らなかったのですが、今回の活躍は息子さんへのメッセージだったのかもしれませんね。

 

 

 

 

次のページ »