イズミ株式会社

2015/6/3 水曜日

6月3日(水)

Filed under: 室内 — webizumi @ 9:08:36

 

 

先日、1年に1回の健康診断に行ってきました。

 

結果が出るのは2週間ほど先なのですが、いつもなら医師との面談で終わるところ、

 

面談が終わると「●●コーナーでお掛けになってお待ちください」と、終わらない様子。

 

しばらく待っていると別の部屋に案内されて説明が始まりました。

 

要するに、「メタボになっているので日常生活を改善しましょう。

 

そしてその結果を定期的に確認しましょう。」というものでした。 

 

厚生労働省が主導しているらしく、やるか否かは任意とのことでしたが、

 

せっかくなのでやることにしました。 

 

ちなみに6か月後の目標は、体重を4圈κ回りを4僂修譴召豸困蕕垢海箸砲覆蠅泙靴拭

 

そのために「晩ご飯のおかわりをやめる」

 

「ゆっくり噛んで食べる」

 

「コーヒーにミルクを入れない」の3点を取り入れることにしました。 

 

これらはすべてヒアリングの結果からアドバイスを受け、カウンセラーと

 

相談しながら私自身で決めたことです。 

 

やり続けられるか不安ですが、6か月後が楽しみでもあります。 

 

s-n03.jpg

 

 

s-n04.jpg

 

コンセントがあったので、補強板を取付ける前に念のために配線の位置を確認してから取付けました。

 

昔、断線させてしまったことがあったのでそれ以来確認することにしています。

 

皆さんはこのような苦い経験はありますか? 

 

 

 

2015/5/20 水曜日

5月20日(水)

Filed under: 室内 — webizumi @ 9:46:10

 

 

テニスの錦織選手。

 

錦織選手が活躍するまで知らなったことが一つあります。

 

それは、テニスの大会がこんなにも多かったのかと。

 

四大大会は聞き覚えがあったんですが、こんなに連続して大きな大会が

 

あるとは知りませんでした。

 

そんな中、体格では劣る外国人選手に対して勝利する姿に勇気をもらっています。

 

そして試合中に技術面を調整する能力には驚かされています。

 

さすが、世界に通用する選手は違いますね。 

 

 

先日「特注品の紹介」のコーナーで取り上げられた「特注ベース」は実は私の現場でした。

 

内容は先のコーナーで紹介された通りです。

 

ただ、框にガッツリと取付けるのは毎回気が引けるところがあるので、打ち合わせでは

 

施主様に十分確認することをお勧めいたします。 

s-t01.jpg

 

 

s-t02.jpg

 

 

 

 

2015/2/18 水曜日

2月18日(水)

Filed under: 室内 — webizumi @ 10:35:17

 

久しぶりの現場ネタです。

 

階段の壁に段差があるケースでの取付けでした。

 

 

s-ndsc_0024.jpg

 

1階と2階の壁で50ミリ程の段差があったので各所に補強板を使って出幅を調整しました。

 

写真手前、2階にある手すりの端部の短い補強板は、ビス穴シールが2箇所しか貼ってないので、

 

補強板を2本のビスで留めているように見えると思いますが、

 

実はW35メタルエンドエルボを留めるビスを長いビスに替えて、補強板を貫通させて柱に留めているんですよ。

 

介護リフォームは元々手すりを付ける予定のないところに付けることが多いので、

 

このように工夫しながら納めなくてはならないことがあります。

 

 

2014/12/10 水曜日

12月10日(水)

Filed under: 室内 — webizumi @ 14:35:07

 

 

今回の大雪、徳島県をはじめとする各地で甚大な被害が出ています。

 

当地でも老夫婦が、命を落とすという悲惨な事故が起きました。心よりご冥福をお祈りいたします。

 

今シーズンの初雪がいきなりの大雪となったことで

 

十分に準備ができていないために人の命まで奪うことになったんだと思います。

 

「備えあれば憂いなし」を肝に銘じ、師走を乗り切ろうと思います。 

 

s-nsp2.jpg

 

 

写真はまだ雪が降る前に取付けた現場です。

 

廊下〜上り框での歩行と動作をサポートする目的で付けました。

 

土間にある踏み段の段差が大きかったので、木製の踏み台で段差を小さくしました。

 

施主様からは「これで安心できる」とのコメントをいただくことができました。 

 

 

 

2014/11/26 水曜日

11月26日(水)

Filed under: 室内 — webizumi @ 11:21:10

 

 

今年の錦織選手の飛躍は凄かったですね。

 

全米オープンでの準優勝、そしてツアーファイナルでは準決勝進出と

 

結果を残し続けた1年でした。

 

世界ランキングも5位に浮上し、来年も目を離せそうにありません。

 

そして錦織選手の活躍による経済効果も300億円とも800億円とも言われているようですが

 

この金額の差はどこからくるのでしょうか? 

 

s-n11.jpg

 

 

 

車庫への出入口に木製の手すりを付けてきました。

 

既に設置されていた段差解消用の木製のステップの傾斜に合わせて取付けました。

 

手すりを付けた後のおばあちゃんのニッコリと笑った笑顔が忘れられませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

2014/11/6 木曜日

11月6日(木)

Filed under: 室内 — webizumi @ 9:01:36

 

 

福岡ソフトバンクホークスの優勝で幕を閉じた今年のプロ野球。

 

秋山監督の引退を「日本一」という最高の形で飾ることができた

 

選手たちの想いは相当なものだったのでしょうね。

 

それにしても6年間でチームを2度も日本一に導いた秋山監督の辞任は残念です。 

 

s-n01.jpg

 

 

縁側に支柱立ての手すりを付けてきました。

 

 

s-n02.jpg

 

壁に支柱の補強を取ることができなかったため、支柱部分は木目パイプを使っていますが

 

笠木の部分は木棒です。

 

この手の手すりは室内でもコートシリーズで設置することが多いのですが

 

「木」へのこだわりがあった施主様だったのでこのように納めました。

 

取付けが終わって施主様からご満足いただけた内容のコメントをいただけたので

 

一安心することができました。 

 

 

2014/10/15 水曜日

10月15日(水)

Filed under: 室内 — webizumi @ 8:25:43

 

 

2週連続で日本列島を縦断するように襲った台風18・19号。

 

各地で大変な被害を残していきました。

 

最近は自然が原因での災害の規模が大きくなっているようです。

 

 

それにしても、毎回のように「外の様子を見に行った人」が命を落としてしまうという 

不幸な事故が後を絶たないのは、きっとどこかで「自分は大丈夫」という考えがあるからなのでしょうね。

 

そうならないためにも「明日は我が身」と自分に言い聞かせながら

「備えあれば憂いなし」という訳にはいきませんが、万一に備えて精一杯の準備をしようと思います。

 

s-n13.jpg

 

 

玄関の上り框のところに、アイボリーの補強板を使って手すりを付けてきました。

 

 

壁のクロスが白系だったので、迷わずアイボリーの補強板で提案させていただきました。

 

 

 

   

2014/10/8 水曜日

10月8日(水)

Filed under: 室内 — webizumi @ 18:29:26

 

 

昨夜の赤崎勇氏・天野浩氏・中村修二氏の3氏が開発した青色発光ダイオード(LED)に

ノーベル物理学賞の受賞が決まったニュースを見て
「どうしていつもこうも突然なのか?」と思いました。

 

毎回思うのですが、この手の朗報が本人に届くのは、あまりにも突然過ぎる

という印象を持っているのは私だけでしょうか?

 

これだけ世界中が注目する賞だと、候補が絞られたり中には「そろそろかな」と 

個人的に期待している人もいるのではないかと思うのですが、
ほとんどが、突然の発表でサプライズになっているように思います。

 

 

それにしても、近年は日本人の受賞者も結構いる印象があったのですが

同時に3人とは素晴らしいことだと思います。

 

 

 

s-n07.jpg

 

上り框の階段の両側に付けてきました。

 

写真のように壁に付けた手すりは、腰壁が竹を使った化粧壁になっていたので

その上下の枠にアジャスト支柱ブラケットで1本縦手すりを付けて

そこにパイプキャッチャーで掴むようにして納めてきました。

 

 

 

 

2014/9/4 木曜日

9月4日(水)

Filed under: 室内 — webizumi @ 9:36:22

 

はじめての納め方です。

 

長年手すりを付けてきましたが、今回ご紹介する納め方ははじめてでした。

 

 

s-n10.jpg 

 

 

付けてしまうと特に違和感もなく、逆に「どうして今までなかったのだろう?」と不思議に思うくらい

馴染んでいると思いませんか?

 

こういう仕事をしていると、知らず知らずのうちに自分のパターンができてしまい

なかなかそこから抜け出ることができなくなってしまうので、気を付けなければと気付かされました。

 

やっぱり現場で教えられたり、気付かされることって多いですね。

 

 

 

 

2014/8/6 水曜日

8月6日(水)

Filed under: 室内 — webizumi @ 13:25:53

 

いやぁ〜暑い。とにかく暑いです。

 

ここ数日の富山は、最高気温が37℃前後と、体温と変わらない日が続いています。

 

一昨日は、夜でも30℃を下回ることがなく、エアコンのタイマーが切れる度に目が覚めるといった状況です。

 

最近は最高気温が32℃ぐらいだと、「今日はそんなに暑くないね」なんて言葉を耳にすることもあります。

 

一昔前では考えられないことです。

 

 

今回は、幸いにも室内の仕事でした。

 

s-nrimg1004.jpg

 

壁のクロスが白系だったので、アイボリーの補強板を使いました。

 

s-nrimg1006.jpg

 

今回の現場は、金具は全てゴールドにしたのですが、機会があれば壁ブラケットはアイボリーを使ってみようかと思います。

 

エルボ類は手すりの端部や曲り部といったポイントになるので、補強板と同化しない方が良いのですが、壁ブラケットはむしろ目立つ必要はないので、スッキリとした納まりになると思います。

 

皆さんも一度試してみてはいかがですか?

 

 

 

 

次のページ »