イズミ株式会社

2009/2/27 金曜日

レッドクリフ

Filed under: その他 — webizumi @ 15:55:34

■2009年2月27日

 

 昨年「レッドクリフ」という映画が公開され、今春には「レッドクリフ2」が公開予定ですね。

 

 言わずと知れた三国志の”赤壁の戦い”をテーマにした映画で、

超大国「魏」の曹操に、劉備軍の軍師・諸葛亮と孫権軍の軍師・周瑜とが同盟を結び、
長江の赤壁付近で曹操軍と相対するストーリーです。

 

 小学生の頃以来、久々に三国志(漫画)を読みかえし、先日ようやく読み終わりました。

 

 全60巻。一言、疲れた〜、が感想です。約3ヵ月かかりました。

 

 大義のために全力を尽くした人、金など欲にまみれて滅亡させた人、
武士らしく武力でもって戦った人、智略を持って戦った人、、、
様々な人間模様が描かれています。

 

 約1800年も前にあったことが、今の世の中でも当てはまることのなんと多いことか。

 

 なんの落ち度もない人が不遇な目にあったり、世の中の不条理まで映し出してしまう三国志。

 

 改めて大作だ!と実感しました。

 

2009/2/26 木曜日

今月のテーマ(行ってみたい場所)

Filed under: その他 — webizumi @ 18:11:58

■2009年2月26日

 

 先月のブログで書かせていただいたのですが、「夕礼」の時に業務報告以外に

今月のテーマというのがあります。

 

 今月のテーマは「行ってみたい場所」。

 

 温泉、立山山頂、富士山山頂、沖縄、北海道、日本一周など国内派から、

九塞溝、シベリア、カナダ、ドバイなど海外派、更に宇宙という何派? など色々ありました。 

 

 ちなみに、立山山頂と言ったのは、先日ブログをちょっとだけ荒らした営業担当のN村さんです。

 立山山頂へは車ではなく、自分の足で走って立つんだーというこだわりよう。

 

 色々な意味でびっくりです。

 

 さてさて、今日は社長の番。

 

  先日ミャンマーへも行ったり、中国へも何度も行ってる経験豊富な社長ですから、

どこに行きたいんだろう??と思って聞いていたら、、、

 

  「過去や未来」・・・

 

 おー、それは思いつかなかったーと納得。

 

 自分の聞いてきた歴史が真実なのか、はたまた未来はどうなっているのかなどを知りたいとのこと。

 

 他にもどうせ行くなら「自然だけで何も無い所」とのこと 。

 

 開発者魂というのか、生き方というのか、そんなパワーを感じました。

 

 どれか一つでも実現できるといいですね。

 

 まずは、沖縄へ・・・ しつこいですか?

 

2009/2/25 水曜日

マスタ連動

Filed under: その他 — webizumi @ 14:36:38

■2009年2月25日

 

 昨晩午後8時よりシステム作業のため、ご注文サイトを一時中断しました。

 

 HPよりご注文いただいておりますお取引先様には、ご迷惑をお掛けいたしました。

 

 今回の作業は基幹システム(販売・仕入・会計システム)で管理している
商品情報・取引先情報をWEBシステムと連動するという大きな作業でした。

 

 これまでは商品情報・取引先情報の追加・変更などがあると
システム会社様へ連絡して同期をとるというとても煩雑な作業をしていたため、
とても効率が悪かったのですが、
今回の作業によって、そこがすっきりしました。

 

 とても地味な取り組みですが、会社にとっても、私にとってもとても大きな効果があり、
社長から与えられているたくさんの課題に取り組む時間を作ることができます。

 

 昨日より今日、今日より明日をよりよい環境にすることで、
社是である顧客満足・社員満足につながるものと信じています。

 

 さて、次はどの課題に取り組もうかな〜。

 

 

2009/2/24 火曜日

ナナ

Filed under: ナナ — webizumi @ 16:20:06

■2009年2月24日

 

s090224yeye1.jpg

 先週から何度も撮影を予定していたのですが、雨だ黄砂だと天気が悪く、ナナも出社拒否。

 

 今日は小雨の降る中、久々のご出社。

 

 到着と同時に昼寝 zzz。。。 (^-ω-^)Zzz..

 

s090224yeye3.jpg  s090224yeye4.jpg

 

 

s090224yeye5.jpg  s090224yeye6.jpg 

 

 目覚めが悪いナナ専務をなかば強引に起こし、撮影。

 

 下々の無礼講にも怒ることなく、「撮るなら早く撮って〜」と言わんばかりに、

シャッターと同時に微妙に表情を変えるナナ。 

 

 そして、一時停止。

 

 あれ、一時停止が長すぎるぞ?と思っていたら、おやつの音に反応し、ナナまっしぐら。

 

 食べた後は、大好きなお昼寝。

 

 今度はそーっとしておきましょう。

 

 

おくりびと

Filed under: その他 — webizumi @ 15:01:12

■2009年2月24日

 

 昨日、「おくりびと」がアカデミー賞の外国語映画賞を受賞しましたね。

 

 滝田洋二郎監督は富山県出身。

 

 富山県では号外も出るほどの盛り上がりです。

 

 滝田監督の作品は「秘密」「陰陽師」「壬生義士伝」「バッテリー」など
有名な映画がたくさんあります。

 

 「おくりびと」は、主演の本木雅弘さんがインド旅行した際に、
ガンジス川に流れる死体を目の当たりにし、死生観について深く考えるようになり、
「納棺夫日記」を読んだことから映画化になったそうですね。

 

 何であっても作品・商品を作る時は1人の強い思いから始まると思うのですが、

自分の思いを現実のものとし、そして最高の結果を得たということは本当に素晴らしいことだと思います。 

 

 色々と暗いニュースが続く中、日本を明るくする大ニュースでした。

 

 ミーハーな私は今週末にでも見に行こうと思ってます。

 

 

2009/2/23 月曜日

洗車

Filed under: その他 — webizumi @ 8:29:17

■2009年2月23日

 

 先週末は黄砂がひどく、かなり車が汚れてしまいました。

 

 九州・中国地方はじめ西日本では特にひどかったようですね。

 

 珍しく気が向いたので、久々に洗車しました。

 

 マイカー含めて3台洗車したので、腕にちょっとした張りを感しましたが、
汚れのついていない車を見るのは、気持ちがいいもんです。

 

 その後は、近所のお気に入りのカフェで、チャイとスコーンを注文して
空想にふけりながら の〜んびり過ごしました。

 

 

2009/2/21 土曜日

リンクライン通信

Filed under: 会社紹介 — webizumi @ 9:42:52

■2009年2月21日

 

 千葉県のお客様から約半年ぶりにご注文をいただきました。

 

 「毎月のようにな〜んかFAXが送られてくるからよ〜、
  ま〜た注文してみようかなと思ったよ。」と、嬉しいお言葉を頂戴しました。

 

 いや〜嬉しい事が続きます。  (⌒-⌒)

 

  s090221ll1.jpg 

  s090221ll2.jpg  s090221ll3.jpg

 

 過去にご注文をいただいたお客様には、
 毎月約1回のペースで「リンクライン通信」という広報誌をお送りしています。

 

 内容は 季節のご挨拶 や 新商品の紹介 、、、そして お詫びなど。。。

 

 2004年から始めて はや6年目。

 

 今年は新商品の紹介などをもっとパワーアップしてお送りしたいと企画中です。 

 

 お客様との縁を大事にしながら、お客様にとっての有効な情報をご提供できればと思います。 

 

 ちなみに、基本的にはFAXでお送りし、ご希望の方にはメールでお送りしています。

 

 

2009/2/20 金曜日

嬉しい贈り物

Filed under: その他 — webizumi @ 16:29:20

■2009年2月20日

 

 お届けもので〜す。

 

 ミカン箱のような箱がイズミに届きました。

 

 沖縄にいらっしゃるお客様からの贈り物でした。

 

 箱を開けてみると、ミカンのようでミカンでない。

 

 こちらの果物、何だか分かりますか?

 

 

s090220yyoyyo1.jpg  s090220yyoyyo2.jpg

 

 「タンカン」といって、沖縄のミカン とも呼ばれており、
沖縄では冬の果物としてメジャーなものだということです。

 

 タンカン は ポンカン と ミカン が自然交配して生まれたもので、
中国南部から台湾、南西諸島(奄美大島など)へと移植され、

国内では沖縄、奄美大島、屋久島などが主産地とのこと。

 

 第一印象では酸っぱいイメージを持っていましたが、

口に入れると想像以上に あま〜く、それでいて ジューシー でした。

 

 3時の休憩に、社員一同美味しくいただきました。

 

 いやー美味しかったな〜。

 

 ごちそうさまでした!

 

 PS. 社 長ーーー、「タンカン」食べに、「美ら海水族館」見に、

     そして「沖縄県の手すり」を見に沖縄に行きましょー。

 

 

2009/2/19 木曜日

イズミの歴史(約20年前)

Filed under: 会社紹介 — webizumi @ 13:27:17

■2009年2月19日

 

 s090219aioa.jpg

 資料整理をしていたら懐かしい写真が出てきました。

 

 手前左の男性、誰だか分かりますか。 

 

 

 

 そう、社長です。

 

 最初見た時、「こちらの方はどなたですか?」とマジでボケて聞いてしまいました。

 

 現在の写真は当HPの「会社概要」に載っておりますので、お時間のある方は見比べてみてください。

 

  社屋も歴史を感じます。

 

s090219aio.jpg 

 現在は、、、

 

 s090219o1.jpg  s090219o2.jpg

 

 昔の作品を少しご紹介しますと、、、

 

 s090219iee3.jpg  s090219iee2.jpg

 

s090219iee1.jpg

 

 動物園の檻やモニュメント、すべり台など
 鉄工所時代にはずいぶんとバラエティにとんだものを作っていたんだなーと驚きです。

 

 作品にまつわる苦労話や楽しかったエピソードなど今度社長に聞いて載せたいと思います。

 

 

2009/2/18 水曜日

中国出張記 営業担当:N村

Filed under: 出張記(N村さん) — webizumi @ 15:25:47

■2009年2月18日

 

 今日は朝から少し花粉を感じます。

 

 昨日、「富山県が無花粉スギの種子開発」というニュースがありました。

 

 いやー花粉症に例年悩まされる私としては、 恩恵を受けるかは別として

喜ばしいニュースだなと思いました。

 

 さて、さて色々な反応を楽しみつつ、営業担当N村さんの中国出張記もとうとう最終章を迎えました。

 

 お楽しみください! 

 

saaendhayu3.jpg 

 

 今回行った香港は広東料理の本場だ。中華料理の中でも比較的薄味で、使用する油の量も少ないので、日本人にもよく合う。

 

 広東料理は特にスープが有名。鶏がらベースに香りの強い様々な野菜が入ったスープをよく食べた。これに麺を入れれば日本のラーメンになる。

 

 「旨い旨い、謝々謝々」と調子に乗ってチンタオビール片手に大量摂取をしていたらやはりお腹を壊してしまった。毎度のことなので、ここは冷静に地元・越中富山の薬で反撃を試みたがピーピーになってしまった。

 

 それからは、何を食べても蛇口が壊れた水道のようになり、「これは腹下しではない、今はやりのデトックスだ」と自分に言い聞かせ前向きにいこうとしたが、そんな自己欺瞞では痛みは消えなかった・・・

 

 香港では読売新聞が買える。内容も日本とまったく同じだ。データが日本から送られてくるので、それを香港で印刷するのだという。

 

 中国出張では、3日目に日本食が恋しくなり、4日目に日本語の活字が恋しくなる。奥さんが恋しくなるのはまだまだずっと先だ。

 

 お陰さまで、出張任務を果たし無事帰国した。「本当に仕事をしてきたのか?」と周りの社員は疑っているが、極秘任務なので多くは語れない。

 

                               完

 

 3日間にわたりお送りしてきましたN村さんの中国出張記、いかがでしたでしょうか。

 

 ふだん日本語の使い方で社長によく突っ込まれているMrs.いやMr.N村さん。

 

 中国ではいつも以上に饒舌だったようで、本当に楽しんで来たんだなーというのがよく伝わります。

 

 肝心の仕事の話もみっちりしてもらおうと思います。

 

 

2009/2/17 火曜日

中国出張記◆ ̄超斑甘:N村

Filed under: 出張記(N村さん) — webizumi @ 8:57:22

■2009年2月17日

 

 天気予報通り昨日から雪が降り、今朝はアイスバーンで運転も怖かったです。

 

 知り合いでも急激な気温の変化で風邪をひいた方が何人もいます。

カイロなど寒さ対策をしっかりして、冬を乗り切りましょう!

 

 さてさて、営業担当N村さんの中国出張記2日目をお楽しみください。

 

 saaendhayu2.jpg

 

 昼間のハイパー・ストレスフルな仕事の疲れを癒すために、足つぼマッサージ店に行った。中国出張の楽しみの一つだ。

 

 外国人観光客相手の店は高いので、ローカルな店を選んだ。そこは、3回目の出張、ちゃんとわきまえているのだ。1時間40元(600円)、やはり相当安い!前回行った上海のお店では隣にいたシンガポール航空のスッチーとおしゃべりした楽しい思い出がある。

 

 デパートは三越、あんまんは井村屋、足つぼは中国(世界の三大常識)と言われるように、やはり本家は違うのだ。

 

 最初、あやしげな薬草入りのお湯が入った桶に足を入れさせられる。あちぃぃぃー、「熱い」は中国語でなんと言うのか???と思い出しているうちに慣れるからこれは大丈夫だ。

 

 おばちゃんがあれこれ言うのだが、さっぱりわからない。たぶん足を拭くから足を上げろとか、飲み物はお茶がいいかコーラがいいかとか、麻生総理はいつ辞めるのか、などと聞いているのだろう。適当に英語で答えているうちに、マッサージが始まった。

 

 なかなかパワフルだ。ウエートがよく乗っており、コリを的確に攻撃してくる。親指のマッサージたこは、だてではないな。

 

 しかし日本でも足つぼマッサージはよく行くので、足裏には自信がある。コノヤロメ的表情で大汗をかきかきの大奮闘であったが涼しい顔で見事に親指攻撃を乗り切った。

 

 つづく・・・

 

 

次のページ »