イズミ株式会社

2012/2/29 水曜日

中小企業のソーシャルメディア活用講座〜Facebookで業績アップを狙おう!〜

Filed under: その他 — webizumi @ 14:13:07

■2012年2月29日

 

 先週23日(木)にFacebookセミナーを受講してきました。

 

 講師は、株式会社ドモドモコーポレーションの代表取締役 遠田幹雄氏です。

 

 最初に参加者へ向けての質問で、「フェイスブック、やってる方〜」と言われ、周りを見ると9割近くの方がやっておられました。

 

 フェイスブックの浸透をリアルに実感した瞬間でした。

 

 私はマイノリティの1割に該当してますので、ちょっと不安になりましたが、むしろ私の様な初心者向けの内容で、ソーシャルメディアの歴史からフェイスブックの登録、活用方法がコンパクトにまとめられており、とても分かりやすい内容でした。

 

 おやじギャグをたっぷり盛り込み、飽きを感じさせない2時間でした。 アルミ缶にあるみかん 何回聞いただろう・・・

 

 さて、ソーシャルメディアの特徴は「人柄を見える化」することだと言います。

 

 全国へ、世界へと向かっていく場合には確かに一つの有効な手段と言えると思いますが、お客様同士への配慮やネガティブな内容の広がりという ブログやツイッターと同じデメリットもあることを知りました。

 

 イズミの社員である飯沼さん(会社概要に3月末まで掲載中)と今回の講師 遠田幹雄氏が「そば」という共通の趣味でつながっていたことを後で知り、こういうつながりを楽しめる人にはとてもいいツールだと思いました。

 

 仕事に使えるかどうかは人それぞれだと思いますが、世の中の動向についていき、試した上で自分の意見を持たないと話に説得力が持てないと改めて思いました。

 

  

 遠田幹雄氏は 本当に楽しそうにプレゼンをされるので、フェイスブックって楽しそう というのはすごく伝わったような気がします。

 

 

 以下、備忘録。

 

 

 ●スーパードライを定価販売しているのに、どんどん売れる酒屋さんの話。「(同じ商品なのに)この店から買うと一番うまいスーパードライが飲める」とお客さんに言われるほど。また、ある店員から商品を買いたいがために行列ができるレジがある。人の魅力が価値に。
  ⇒ イズミは商品も違う。電話対応、接客対応などもっと力を入れ、イズミ株式会社から買いたい、イズミの○○から買いたい と思われるように、商品と同時に各社員も磨かれなければいけない。

 

 

 ●左脳的マーケティング(検索順位の上昇)から徐々に右脳的マーケティング(口コミの広がり)へ
 →イズミを知るきっかけとしても「紹介」「HP検索」は強力。両方強化していくことを続けなければいけないが、第3の強力なきっかけに気づけるように世の中の動向を見ることも必要で、更に第3の強力なきっかけを自ら生み出すくらいの考えが必要。
 

 

 ●AIDMAからAISASへ。2つのSはサーチ(検索)とシェア(情報、価値の共有)

  →検索、共有、紹介がぐるぐる回ると、しかも瞬時に、世界規模で。 ものすごい可能性を秘めている。 

 

 

 

 ●ブログは独自ドメインにし、HPとリンクを貼ることがSEO効果は高いとのこと。
  ⇒ 現在のイズミのブログは無料ブログを使っているので、「工事店さんのブログ」「社員のつぶやき」など予算があれば試してみる価値があるかもしれない。ただ、一方で外部リンクがSEOの王道と言われ続けているが、現在ほぼ外部リンクがない状態でも「手摺り」「手すり」で上位表示されているため、信じがたい通説ではある。

 

 

 

 

 

2012/2/21 火曜日

13年

Filed under: その他 — webizumi @ 18:49:18

■2012年2月21日

 

 山口県光市の母子殺害事件から13年の年を経て、死刑判決が下されました。

 

 「死刑について考え、悩んだ13年間だった」という言葉は大変 重たい言葉だと感じました。

 

 死刑については賛否両論あり、どちらを選択してもあと味の悪い、極めて難しい問題です。

 

 本村さんの過ごした13年。

 

 私にとっては社会人になって13年。

 

 同じ13年のあまりの違いに色々と考えさせられます。

 

 本村さんに少しでも穏やかな日がおとずれるといいなと思います。

 

 

 

ブロードウェイ ラスベガス

Filed under: その他 — webizumi @ 11:49:19

■2012年2月21日

 

syoyiyeyyy.jpg

 

 ビッグアメリカシリーズのブロードウェイバーガー食べました。

 

 確かにベーコンははみ出ていたし、2・3切れではありましたが、確かにパプリカも入っていました。

 

 でも、でも、う〜ん前回のラスベガスと続いて いまいちでした。

 

syeyyuyy.jpg

 

 

 一緒に買ったチキンナゲットの「スパイシー・バッファローソース」。これ、スッパ辛い。

 

 

 何でも飛びつくと痛い目にあいますね。

 

 

 

2012/2/18 土曜日

デザインの骨格(山中俊治著)

Filed under: — webizumi @ 13:22:40

■2012年2月18日

 

 ・・・人々が当たり前と思って見過ごしてしまうことに意味を求め、誰もがそう信じていることを確かめずにはいられない。・・・(はじめにより)

 

 

 1ページ1ページ、ユニークな着眼点・アイデアの数々。

 

 

 生物の骨格は、その優美な外観と見事に連携している。全てが一つの細胞から分化して生成されるプロセスを思えば、その関係が不可分なのも当然かもしれない。しかし人工物のそれはどうだろうか。振り返れば、骨格を隠蔽すべく見ばえを恣意的につくってきた行為こそが、デザインだったのではないかという疑念もわく。それでも、デザインの根幹はその製品の骨格にあるのではないかという期待もある。・・・(ブログより)

 

 

 山中俊治さんのブログを再構成した本だそうで、頭を刺激する言葉の巧みさに引き込まれてしまい、熟読しすぎてちっとも読みすすめられませんでした。

 

 

 ブログをゆっくり読んでみようと思います。

 

 

 

マイク・ベルナルド

Filed under: — webizumi @ 13:18:53

■2012年2月18日

 

 アンディ・フグ、ピーター・アーツ、アーネスト・ホーストと共にK−1四天王と言われたマイク・ベルナルドさんが急死したとのニュースを見ました。

 

 当時、熱狂的に見ていた1人のK−1ファンとしてとても悲しいニュースです。

 

 多彩な技や駆け引きでどんどん選手レベルが上がる中、とても分かりやすい「豪腕」と「ローキック」に拘り、ファンを魅了した選手でした。

 

 「 ヴェーリー、切レテナーイ 」のフレーズも流行りました。

 

 

 

 天国でアンディ・フグと労をねぎらっているのかもしれません。

 

 ご冥福をお祈りいたします。

 

 

2012/2/13 月曜日

豆もやしとチョコレート

Filed under: その他 — webizumi @ 16:36:40

■2012年2月13日

 

 

 今日は、今日も? 取締役がちゃちゃっと料理して1品持って来てくださいました。

 

 

 ジャーン。

 

 

s120213aeaa.jpg

 
 豆もやし、ハム、キュウリをごま油であえたヤツです。

 

 

 

 「なんか食べたい?なんか作ろうか?」と取締役が聞くと、島田さんが「豆もやし!」って言う、あの 豆もやしです。

 

 

 今日も絶妙なシャキシャキ感。

 

 ごま油のいい香りが食欲を誘います。

 

 食べ盛り?の39歳と36歳が不在だったので、たくさん食べることができました。

 

 

 そして、そう明日はバレンタイン。

 

 

 

 ババちゃんのバンバーグによって、チョコじゃなくてもいいじゃないイベントになったバレンタイン。

 

 

 取締役からは1日早い、ウイスキーボンボンをいただきました。

 

s120213vsop.jpg

 

 

 

 それもVSOPです。

 

 

 

 とってもスペリオルな古い、そして澄んだブランデー入りです。
 

 

 

 社員のみなさん、運転中に食べるのはやめましょう。

 

 

かみそり

Filed under: その他 — webizumi @ 16:33:10

■2012年2月13日

 

 

 昨日はフレッシュテニスの団体戦に出場しました。

 

 

 エースを欠いた我がチームは 大事な試合をことごとく落とし、予選最下位という悔しい結果となりました。

 

 

 

 午後のトーナメント開始直前、息子と妻が応援にかけつけてくれました。

 

 

 ここはパパの活躍を見せなくてはと力んだ結果、からくも勝利することができましたが、その次の試合でおしくも敗れ、帰ることに。

 

 

 

 息子に「応援してくれた?」と聞くと、「応援したね。だ〜いしっぱい。お菓子食べたい。」と短くも簡潔な表現で総括されました。

 

 

 

 そのことを妻に言うと、「(息子は)見てなかったよ。お菓子食べてた。」

 

 

 

 手を振ってたのは何だったのか。

 

 

 

 

 もう少し記憶が残る頃には かっこいー姿を見せられるように練習に励もうと思います。

 

 

 

 

 

 

ハッピーバースデー。

Filed under: ババ — webizumi @ 14:33:05

■2012年2月13日

 

2月8日は服部さんのお誕生日でした!

 

 

ブログに載せるの遅くなりましたが、おめでとうございますヽ(●^▽^●)ノ

 

 

sca3h0333.jpg

 

クレープ生地で包まれた、フルーツたくさんのケーキです(ノ)´∀`(ヾ)おいしそーう!

 

 

ダイエッター服部さんも、この日は5号のケーキを半分くらい食べたそうです!これからもダイエット仲間として、痩せ活頑張りましょう(¬_,¬)b

 

 

あ、服部さん、今年はアラフォーに突入して2年目ですね!私が入社した頃はたしか34歳でした。当時馬場18歳。今21になろうとしています。月日が経つのすっごい早いです(゚Д゚ノ)ノ 服部さんもやがて、長田さんと「サンキュー(39歳)コンビ」と呼ばれる日が来るんですね(ToT)!!

 

 

 

服部さんが、サンキューになる前に、いや、もっと前に馬場はあまり手を焼かないようにがんばります。

 

 

 

また、息子さんのおもしろエピソードたくさん聞かせてくださいね(n´―`n)

 

 

 

36歳おめでとうございます☆ミ

 

 

 

2012/2/6 月曜日

節分。

Filed under: 会社紹介, ババ — webizumi @ 10:55:05

■2012年2月6日

 

 

2月3日は、夕礼後に毎年恒例の豆まきを行いました!

 

 

その日は久し振りに専務ナナ氏が出社されました\(^o^)/取締役に鬼のお面をつけてもらって、ナナ鬼に変身しました!

 

 

 

simg_4109.jpg

 

専務ナナ「ちょ、お面やめてー( ´△`;)」

 

取締役「ナナちゃん!お面つけるからこっち向いて!」

 

simg_4113.jpg

 

専務ナナ「今年も鬼に変身させれてしまうー!!」

 

simg_4114.jpg

 

取締役の勝利。ナナちゃんは今年も鬼に変身しました(σ´∀`)σ

 

simg_4110.jpg

 

鬼だけど、豆が大好きなナナちゃん。今年もたくさん豆を食べました(ノ)´∀`(ヾ)

 

 

今年の人間版の鬼は、この3人。

 

simg_4115.jpg

 

N村鬼、岡本鬼、ピコ鬼

 

投げつけられるのが大好きなこの3人にはピッタリの役です(笑)

 

 

simg_4116.jpg

 

「福は〜うち、福は〜うち」

 

そのうち、鬼まで反撃してきました。

 

simg_4118.jpg

 

工場でも豆まきをしました!

 

simg_4123.jpg

 

速い豆を投げ付ける島田さん。(笑)

 

simg_4120.jpg

 

みんなに豆をぶつけられる鬼たち。

 

simg_4122.jpg

 

豆を探すナナちゃん。

 

集荷に来ていた佐川急便さんのドライバーさんも一緒に豆まきをしました(^^)

 

 

今年も楽しい豆まきとなりました!

 

 

今年も福がたくさん訪れますように☆ミ

 

 

2012/2/4 土曜日

ハッピーバレンタイン

Filed under: その他 — webizumi @ 18:00:48

■2012年2月4日

 

 

sydhyoydhy01.jpg

 

 

 

 ババちゃん : 「服部さん、10日早い ハッピーバレンタインです」

 

 

 買物かごいっぱいのチョコ。

 

 

 

sydhyoydhy02.jpg 

 

 

 私 : 「(カゴを覗いて)あれ、何でケチャップ?(ババちゃん、チョコにケチャップかけて食べてんの?試したことないけど、このサイズで持ってくるとは、相当合うってこと???今時の若い子は〜)」

 

 

 

 

 

 

 

 ババちゃん : 「ハンバーグです。(1個3万円)」

 

 

 私 : へ?

 

 

 

 

 

 

 この予想もつかないアイデアと行動力。 まさかのババたるゆえん。

 

 

 

sydhyoydhy03.jpg

 

 

 

 社長と取締役にはスペシャルバージョン ハート型。

 

 

sydhyoydhy04.jpg 

 

 

sydhyoydhy05.jpg

 

 

 

sydhyoydhy06.jpg

 

 

 そして、社員の分はケチャップでハート、ハート、ハート。

 

 

 

 ババちゃんに みーんなハッピーな気分にしてもらいました。

 

 

 これぞまさにハッピーバレンタイン バンバーグ です。

 

 

 肉がギュギュッとたくさん入ってて、とっても美味しかったよ。

 

 

 ごちそうさまでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私 : 「ババ彼氏にも作ったん?」

 

 

 ババちゃん : 「いいえ」

 

 

 

ご迷惑をおかけしたのに・・・

Filed under: その他 — webizumi @ 10:55:16

■2012年2月4日

 

 

  (ある書類で) 他社の分が届いている   との電話をいただいた。

 

 

 
 「他でもやってんじゃねーのか?ちゃんとやれよー。」とお叱りの言葉を浴びせられても仕方がない状況であったにも関わらず、その方は 穏やかな口調で 「内容は見てません。お送りしましょうか?それともシュレッダー処理しましょうか?」と尋ねられた。

 

 
 私は、「申し訳ありません。お手数ですが、FAXを送っていただいた後、シュレッダー処理をお願いします。」とお伝えした。

 

 

 

 

 数分後、そのFAXが届いた。

 

 

 

 

 その文面には 「 どんな優秀な人でもミスはつきものです。 内容は見てません。 」 の文字が。

 

 
 

 感激してしまった。
 

 

 

 

 FAXが届いたむねを再度お電話すると、今度は「よくあることじゃないですか。気を落とさず頑張ってください。」とのお言葉をいただいた。

 

 

 

 
 泣きそうになった。

 

 

 

 

 

 

 もちろん、その文字や言葉に甘えてはいけない。 業務手順の再点検、再発防止に努めなければならない。

 

 

 ただ 人として、こうありたいと思った。
 

 

 

次のページ »