イズミ株式会社

2011/6/30 木曜日

iPad。

Filed under: 会社紹介, ババ — webizumi @ 18:36:30

■2011年6月30日

 

 

 

ついに、イズミもiPadデビューすることになりました(*^_^*)

 

 

 

 

予約しないと買えないということだったので、今日の朝一で

 

仮契約をして予約の手続きをしてきました。

 

 

 

ソフトバンクのホームページに、契約に必要な書類が書いてあったので、

 

取締役に書類を用意してもらい、ソフトバンクに出陣しました。

 

 

 

iPad2のWi-Fi+3Gって言うやつです。 

 

 

 

iPadのプランとか料金とかいろんな話をショップの店員さんから聞いて、

 

書類も書き終えて、あとは本体が来るのを待つだけ(^^)!

 

 

 

と思ったのに・・・。

 

 

 

最後の最後に、お支いは現金ですか?カードですか?と聞かれ、

 

「カードです。」と答えると、「今、カードはお持ちですか?」と聞かれ、

 

「会社にあります(^^ゞ」と答えると、「んー。どうしようかな?」と呟く店員。

 

 

 

 

まっ、まさか!?

 

 

 

 

嫌な予感が的中。

 

 

仮登録にはカードも要るらしく、「カードがないと本社で審査できないので・・・」

 

と言われてしまいました。

 

 

 

 

ということで、一旦会社に戻った私。

 

 

 

 

3時の休憩後、取締役からカードを借りて再度出陣。

 

 

 

 

これでようやく、本体を待つだけ♪と、ホッとしていたら

 

今度はソフトバンクのシステムの不具合と審査の遅さでまた馬場は

 

一旦会社に戻ることに・・・。

 

 

 

 

先ほど、審査が終わったという連絡が入ったので、再度出陣でございます。

 

 

 

もうっ、どんだけ行ったり来たりしないといけないのっ!(`´)

 

 

 

と、うんざりしながらも、ソフトバンクでiPadさわってみて感激な私。

 

 

 

 

iPadってすごいんですよ。

 

 

 

今時、何でもできるんですね〜。便利ですね〜。便利なのかな?馬場びっくり。 

 

 

 

 

もう、アナログ派の私にはついていけません(笑)

 

 

 

 

20歳にして、このデジタルと付き合って生きていく自信がありません。(笑) 

 

 

 

 

今の携帯と、デジカメで馬場の容量がいっぱいで何か削除しないと

 

新しいデータが脳に入ってこない状況になっております。

 

 

 

 

馬場の容量は1ビットです。

 

 

 

 

ビットって言う単位が最少だということを先ほど知ったので、使ってみました。

 

 

 

ちなみに、3GとかWi-Fiは最近初めて知りました。

 

「3Gの前の、1Gと2Gってないんですか? 」

 

というように、質問事項は山ほどあります。

 

 

 

 

アナログ派の馬場が、どこまでiPadを使いこなせるのか、

 

皆さん、見ものです。(笑)

 

 

 

 

イズミにiPadが入荷され次第、またiPadをご紹介しようと思います★

 

 

 

お札の写真

Filed under: その他 — webizumi @ 10:22:21

■2011年6月30日

 

 福沢諭吉、樋口一葉、野口英世 の共通点と言えば日本のお札ですね。

 

 過去を振り返ってみると、聖徳太子、伊藤博文、紫式部、夏目漱石など政治家や作家だらけです。

 

 しかも35年程生きてきた中で、2回くらいしか大きな変更がなかったような気がします。

 

 次の変更はいつ頃なのでしょうか。

 

 

 これ、毎年変えたら何か問題があるのでしょうか。

 

 偽札が増えて大変なことになるのでしょうか。

 

 自動販売機の認識システムの変更が大変だとすれば、むしろ経済効果はあるってことですよね。

 

 他の国も同じように滅多なことでは変えないのでしょうか。

 

 日本で考えると記念切手などは一部の収集家の間で もの凄〜く貴重なものとして扱われています。

 

 世界規模で考えて、「日本のお札は毎年変わるから集めなきゃ」みたいな市場はないんでしょうか、小さすぎますかね。

 

 

 あと、お札の写真に選ばれる人が偏っているように感じます。

 

 富士山、屋久島などの風景やお城など 日本っぽくていいと思います。

 

 人物なら芸能・スポーツ関係者が一切ありませんので、ビートたけし、さんま、タモリ、イチロー、北島康介、三浦和良、アントニオ猪木などなど。

 

 国際的なことを考えると黒澤明、坂本龍一、ワンピース、アトムなどでしょうか。

 

 ふと、そんなことを考えてみました。

 

 

 

 

 もう今年も半分が終わりましたね〜。

 

 

2011/6/29 水曜日

またまたマック

Filed under: その他 — webizumi @ 18:25:58

■2011年6月29日

 

 先日、マックへ行った時のこと。

 

 よくあることですが、ドライブスルー渋滞になっていました。

 

 しかし、いつもと何か違う風景が、それはドライブスルーが2列になっておりました。

 

 これは珍しいと思って、あえて本ルートとは違った特別ルートへ並んでみると、店員さんが立っていて、タッチパネルの機械をもって注文を受け付けていました。

 

 おーこんな裏技があるんだ、と思いながら横を見ると私の前にドライブインしていた人(マイクで注文)を追い越していました。

 

 それから約2時間後、またマックの近くを通るとドライブスルー渋滞。

 

 どんだけ混んでるんですか、このマックは。

 

 

 

2011/6/27 月曜日

ポイポイピー

Filed under: その他 — webizumi @ 10:58:40

■2011年6月27日

 

 最近の息子は おかあさんといっしょといっしょのレベルであや○○ジャパンの掛け声、楽しんごのドドスコ、KARAのダンス、ガガ様のCMに忙しく、しゃべれるようになった言葉が乱れてきた。

 

 ポイポイピーは大人が楽しむものだよと思っても、まるで通用しない。 

 

 ちょっと悩む。

 

 

ちょっと、いい?

Filed under: その他 — webizumi @ 10:53:50

■2011年6月27日

 

 週末電気屋さん巡りをし、ついにエアコンをゲットできました。

 

 今回も1店舗目は売り切れ、もう完全に心が折れかかっていたのですが何とか、いや余裕で買えました。

 

 限定5台が全て残っている状態でした。

 

 これまでの電気屋さんとは活気が違う、いや行列が違いました。

 

 まーでも手に入ったからOKということで、色々気になることを質問していたら、横から女性が割り込んできて「ちょっと、いい?」って聞いてきました。

 

 ダメでしょうと思った私は「ちょっと、待って。」と返したら、「ちょっとだけ、いい?」と更にかぶせてきたので、「ちょっとだけ、待って。」と返しました。

 

 なんだこのやりとり。

 

 その後はおとなしく待ってくれていた女性は、私の質問が終了すると、また「ちょっと、いい?」と聞いてきました。

 

 「はい、お待たせしました、どうぞ。」と答えると、店員さんはどこかへ行ってしまい、もう、この店!と思っていたら、

 

 また「ちょっと、いい?」って私に聞いてきました。

 

 え、何? 俺? と思ってちょっと焦っていると、「アナタナニシツモンシテタ、コノエアコンイイエアコンカ?」と片言の日本語。

 

 「お買い得だとは思いますよ。」と答えながら、「オカイドク?」という顔をされたので、「いいエアコンと思いますよ。」と答えると、「カオウ」。

 

 決断の早さ。

 

 

 来月、エアコン届きます。

 

 やったぞ、息子よ!

 

 

2011/6/24 金曜日

プラスチックの船は燃えるゴミ!

Filed under: ババ — webizumi @ 17:00:20

■2011年6月24日

 

 

会社にあるカレンダーに、ゴミ捨て当番を書き込んでいました。

 

 

 

富山市は、火曜日と金曜日が燃えるゴミの日だそうです。

 

他人事のように言っていますが、馬場はねっからの富山市民であります。

 

 

 

 

ゴミの分別表を見ながら、ゴミの日について宏子さんにいろいろ聞いてみました。

 

simg_2471.jpg

 

 

今更ですが、プラスチックは燃えるゴミだということが分かりました。

 

そこまでは良かったのに、この絵を見ながら

 

「あれっ、船も燃えるんですか?」とリアルに聞きだす馬場。

 

  

「これ船のおもちゃじゃない?」とつっこむ宏子さん。

 

 

 

暑さのせいでしょうか?それとも馬場の頭がパーなのでしょうか?

 

 

船が燃えるゴミなわけありませんよね。どこに捨てるんですかね。(笑)

 

 

しかし、プラスチックおもちゃ代表で船のおもちゃはどうなんですか?(笑)

 

何かしっくりきませんねー(~_~;) 

 

馬場的プラスチックのおもちゃは、ウルトラマンかトーマスだったので

 

船のおもちゃはまさかの展開すぎで、動揺をかくしきれません((+_+))

 

 

 

 

 

ということで、燃えるゴミと燃えないゴミにいつも不満を感じていた私。

 

馬場的に、「これは何とか燃やせると思う」と思ったゴミは、

 

全て燃えるゴミとして一緒に捨ててきました。

 

というより、燃えないゴミはないと信じて20年生きてきました(笑)

 

でも、そろそろゴミくらい分別して出そうと思うのであります。

 

 

そんな馬場から、みなさんに忠告です。

 

 

 

 

少年ジャンプは読んだら燃えるけど燃えるゴミには出してはいけない。ということです。

 

 

 

 

 

ちゃんと古紙回収で回収してもらいましょう(^O^)/

 

 

 

 

2011/6/23 木曜日

かわいい手摺り? ブーム?

Filed under: その他 — webizumi @ 18:30:55

■2011年6月23日

 

 今日は1日中SEO対策の検証として、アクセス解析ソフトとにらめっこをしていました。

 

 思っていた以上に色々な取り組みが結果を出していて、それなりに満足感がありました。

 

 「手摺り」で検索すると、yahoo!・googleともに1位か2位で表示されますし、「手すり」で検索すると、yahoo!・googleともに1ページ目に表示されます。

 

 その他に色々なキーワードで上位表示されないものか考えているのですが、「浴室」「介護保険」「福祉用具」「リフォーム」「屋外」「室内」などなど効果の出にくいものがある中、いったい世の中の人はどんなキーワードで検索しているのだろうと調べてみました。

 

 すると、その中に「かわいい手摺り」というものがありました。

 

 あるソフトによると、5月だけで なんと 2700回も検索されているようです。

 

 手摺り と かわいい は結びつきませんでした。

 

 早速馬場ちゃんに「かわいい手摺り」ってなんかブームになっているの?と聞いてみると、「そんなことはないと思います。」とのお返事。

 

 ですよね。

 

 このソフト自体も正確に分析しているのか不安になってきました。

 

 SEO対策の作業はとても地味ではありますが、やっただけの成果が出るという 私にはとても有難いお仕事です。

 

 

 

2011/6/22 水曜日

アメリカシロヒトリ。

Filed under: 会社紹介, ババ — webizumi @ 10:11:16

■2011年6月22日

 

 

 

この時期、イズミの庭にある木や駐車場の入口にある木に、

 

あの全身毛むくじゃらの憎き毛虫が発生します。

 

 

 

馬場の車の横にある木には、「アメリカシロヒトリ」とか言うのが発生します。

 

 

 

 

ジャパニーズのくせに、毛虫のくせに、大量にいるくせに、「アメリカシロヒトリ」って。(-”-)

 

 

 

 

見てください。奴らは葉っぱを枯らす能力の持ち主です。

 

ワンピースで言うとアラバスタのクロコダイル的存在です。 

 

奴らの抜け毛は激しく、さらに迷惑なことに 、その毛が人の肌につくと

 

ブツブツができて酷いことになります\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

人間の抜け毛とはレベルが違います(笑) 

 

 simg_2454.jpg

 

奴らは、キンチョールやそこらの殺虫剤じゃくたばりません。

 

キンチョールが効かないだなんて!!

 

キンチョールが効かないということは、馬場は無力ということであります。

 

 

 

そこで!高島さんにお願いして、強力な薬で毛虫を始末してもらうことにしました★(笑)

 

 

 simg_2452.jpg

 

高島さんの、マイ殺虫道具です(@_@;)

 

 

 

強力な薬を捲いているのに、無防備な高島さん。

 

 

simg_2455.jpg

 

 

 

始末屋高島さんによって、木と社員の平和が守られたのであった。

 

 

 

 

火の鳥、龍、アンパンマン

Filed under: その他 — webizumi @ 8:56:52

■2011年6月22日

 

 昨晩フレッシュテニスの練習で岩瀬小学校へ行きました。

 

 体育館には、運動会の準備と言えばこれでしょー の大きな絵が飾ってありました。

 

 どれどれ、赤組はファイヤーバードこと火の鳥。

 

 白組はホワイトドラゴンこと白い龍。

 

 写真がないのでうまく伝えられないのですが、小学生の絵とは思えないほどのリアルな、見たことないのでリアルか分かりませんが、それはそれは迫力のある、強そうな火の鳥と白い龍でした。

 

 そして、その横には「アオパンマン」。

 

 アンパンマンでもアソパソマソでもなく、アオパンマン。

 

 テイストの違い!!

 
 ところで、火の鳥、龍、アオパンマンはキャラ的に何が一番強いのでしょうか。

 

 直感では、龍>火の鳥>アオパンマン かなと思っていたのですが、火の鳥って不死鳥とも言いますよね。不死です。死なないんです。

 

 また、アオパンマンもミスターJことジャムおじさんがいる限り、再生可能です。

 

 しかもアンではなく、アオです。レーザービームとか発射するかもしれません。そうです、もっと強いかもしれません。 

 

 あれあれ? 分からなくなってきました。

 

 龍、火の鳥、アオパンマン これは実はもの凄く深い深〜いキャラチョイスなのかもしれません。

 

 考えすぎですね。

 

 

2011/6/20 月曜日

宏子さん作。

Filed under: ババ — webizumi @ 17:37:00

■2011年6月20日

 

 

イズミの宏子姉さんはすごいんです。

 

 

見てください。

 

 

simg_2408.jpg

 

 

アンパンマン!!!

 

 

 

アンパンマンよりアンパンマンなんですけど(@_@;)!

 

 

 

 

 

このベスト、アンパンマン含めて全部宏子姉さんが編んだんですよ!

 

 

 

 

 

 

何ですか!このハイクォリティーなベスト!

 

 

 

 

 

 

馬場が着用して写真を載せたかったのですが、残念ながら

 

馬場を80%縮小させないと着られないサイズでした(笑)

 

 

 

 

お孫さんに着させてあげるのでしょうね(*^_^*)

 

 

 

 

続きまして、宏子さん作、ベジタリアンエプロン!

 

 

simg_2409.jpg

 

 

なぜ、ベジタリアンエプロンかというと、エプロンのポケットに

 

vegetableと書いてあったからである。

 

 

 

 

ベジタリアンの「べ」の字もない馬場が試着させていただいております(笑)

 

 

 

 

スーパー優しい、幼稚園の先生に見えますよね!?(*^^)v笑い

 

 

 

 

 

私も、編み物とか縫物とかができる女子になりたいです。

 

 

 

 

私は、コンディションが良ければ、 ボタン5個付けれるかな?

 

くらいのレベルなので、ぜひ、宏子姉さんに教えてもらいたいです(^^ゞ

 

 

 

 

 

宏子さん、また新しい作品ができたら見せてくださいね★!

 

 

 

端崎さんに感動

Filed under: その他 — webizumi @ 10:07:20

■2011年6月20日

 

 4月から入社された端崎さんに来月からの会社概要のコメントを依頼していたのですが、

 

「いやーもう、一生懸命考えてきた〜、アハハ」と笑いながら 封筒から手紙をとりだされて渡されました。

 

 半強制的に文章を書いてもらっているので、正直面倒くさいとか、前回と同じ文章でいいよ、なんて言われることに慣れてしまっていた私には、「こんなに真剣に書いてくれたんですね〜」と、感動しました。 いや、これは感激です。

 

 来月から会社概要に登場していただきますが、直筆プロフィールのリンクを貼りますので、どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

2011/6/18 土曜日

ブタがいた教室

Filed under: その他 — webizumi @ 15:20:58

■2011年6月18日

 

 「先生はこのブタを育てて、最後にはみんなで食べようと思います。」と 星先生(妻夫木聡)が小6のクラスに提案し、ブタに”Pちゃん”と名前をつけ育てていく中で、「食肉センターに送る」「3年生に引き継ぐ」という2つの意見に分かれ、自分達の答えを出していくお話しです。

 

 Pちゃんと ずっーと一緒にいたいという クラスみんなの理想が一致しているのですが、卒業という別れが迫る現実の中で、とても悩みます。

 

 多少のハプニングがありながらも、生徒一人一人がそれぞれの愛情を持って育てたPちゃんを生かす方法を模索します。

 

 どうしても他のブタと同じには思えない生徒達。

 

 食べる事で責任をとる、命を引き継ぐ。という意見も出て、クラスの意見が真っ二つに分かれてしまいます。

 

 正解のない(分からない)ものを小6の子供達が、次々と意見をぶつけあうシーンはとても引き込まれました。

 

 どちらもPちゃんのことを真剣に考えてこそです。

 

 時に話がそれていくのを星先生は本題に戻していきます。

 

 

 

 人間は食べないと生きていけない。

 

 そんな「あたりまえ」を「ありがとう」と思いましょう。

 

 そんなメッセージが伝わってきました。

 

 

 

 それともう1つ、社内の会議のことを思いました。

 

 「自分が会社と思いなさい」 と社長はよく言います。

 

 生徒が社員、先生が社長や上司と見れば、この物語の話し合い(会議)は社長が目指している姿ではないかと思いました。

 

 自由に意見をぶつけ、1人として他人事ではない。

 

 そして出た結論に先生(社長や上司)が責任を負う。

 

 

 

 お客さんの要望にはできるだけ応えたいというのが社員の本音であり理想。

 

 しかし現実的にできること、できないこと、1回はできても継続できること、できないこと。色々な角度から意見を出し合います。

 

 そして出た結論を実行する。

 

 

 

 子供にも見せて考えてほしいし、大人が見ても楽しめる映画でした。

 

 

ドウナットット

Filed under: その他 — webizumi @ 10:42:31

■2011年6月18日

 

 ミスドの新CMに私の大好きなチャゲアスのCHAGEさんが出ているということを聞き、じーっとテレビのCMを飛ばさずに見ても、出てくるのはいつだって玉木宏。

 

 もうオンエアー始まっとるのに、いったいどうなっとっと?

 

 我慢できず、インターネットで見ました。

 

 仲 里依紗さんとの 「Chage&リイサ」という期間限定ユニットで、あの、あの大ヒット曲「ふたりの愛ランド」の替え歌を歌っていました。

 

 チャゲはバラードよりも弾けている方がいいっ!と再認識しました。

 

 CHAGEもAKSAもかっこいい50代。

 

 ASKAも先日リリースした「CONCERT TOUR 10>>11 FACEs」というDVDがオリコンで1位を獲得するなど、お互いのソロ活動が充実しているようで嬉しく思いました。

 

 もうそろそろ「ふたり」の揃った姿を見たいです。

 

 

 

サーティーワン騒動

Filed under: その他 — webizumi @ 10:17:14

■2011年6月18日

 

 馬場ちゃんがトリプルを 佐々井さんがバラエティパックを と立て続けにサーティーワンの話をするもんだから、我慢できずに昨日ふらっと行ってしまいました。
 

 サーティーワンに行く場合、だいたい アピタ富山東店 に行くのですが、たまに ほんのたま〜に 富山ロードサイド店 に行きます。

 

 この富山ロードサイド店とはなぜか相性が悪く、過去にも40分待ちが2回という そこまでしてアイス食べたいか?  おぅ食べたいよ! という状況になりました。

 

 その40分待ちの時は、2回とも店の外まで列が溢れている状況なので多少の覚悟はできていました。

 

 そして昨日。

 

 珍しくというか、店内で待っている人は3組。

 

 これはチャンスと思って今日はまー10分待ちかなと軽い気持ちで入ったところ、バラエティパック2セット(24個)に、チャレンジ・ザ・トリプル、そしてまたバラエティパック2セット(24個)というとんでもない大人買いが続くではありませんか。

 

 10分程すると、まーだ?まーだ?と妻からの電話。

 

 更に、私の後に来たお客さんが、5分程経過した頃に突然ぶち切れモードで、「予約したがんに、並ばんといかんがんけー」と大噴火。

 

 店員さんと私はちょっとビビる。

 

 なんか嫌な空気になったので、その客に先を譲ると、「ドライアイスがない」とか店員さんもてんぱり気味で、裏目裏目に。

 

 その間、まーだ?まーだ?と妻からの再催促。
 
 30分待った挙句、コットンキャンディーのキッズを注文。

 

 それまでのお客さんとの 差。

 

 店員さんは何十回も只管アイスを掘って掘って、堀りまくり。

 

 待っている間、なんとか効率よくならないものかと眺めて余計なお世話で色々考えていました。

 

 

 お客さん:バラエティパックは予約しよう。そうしよう。あー、でも電話代とか言われそう。
 

 店員さん:.院璽垢粒け閉めを効率よくやろう。奥のケースから始めたと思ったら、手前に戻り、また奥へという反復横とびみたいに無駄な動きが多いように見えました。注文順に掘るというルールがあるのかな?バラエティパックならお客さん側で食べる順番コントロールできるけど。▲ンバ!(←ババちゃん案)
 

 サーティーワン本部さん:|輅犬鮗ける際の紙を工夫しよう。たとえば、アイスの並び順に数字をいれる用紙にするなど。白紙のようなものに言われたまま書いているから効率が悪いような気がしました。(←佐々井さん案)▲▲ぅ垢魴,襪たま風の道具をもっと簡単に掘れるようにしよう。3回くらい掘ったら、水につけ、形を整えつつ、また掘ってと1アイスに1分くらいかかってます。

 

 

 ほんっと余計なお世話ですが、懲りずにまた伺います。

 

 

 今週はケーキ6個にアイス2個、お団子にスナック菓子と 食べまくってしまったのに、体重キープ。オレビョウキか。

 

 

2011/6/17 金曜日

カチャマイ茶。

Filed under: ババ — webizumi @ 14:00:30

■2011年6月17日

 

 

先日、取締役が薬屋さんで購入してきた「カチャマイ茶」。

 

 

simg_2281.jpg

 

 

リラックスのカモミールや、爽快感のミントなどアンデス地方で考案された

 

ハーブブレンドティーでむくみ防止に愛飲するモデルさんもいるとか・・・。

 

 

 

 

微妙なネーミングセンスの「カチャマイ茶」よりも、3パックで200円で高いことよりも、

 

アンデス地方ってどこ?ということよりも、何よりも

 

「むくみ防止に愛飲するモデル」に食いついた私。

 

 

 

 

ダイエット中の馬場はこういうことに敏感である。(笑)

 

あと、美白とか美肌とかにも敏感である。(笑)

 

 

 

 

このカチャマイ茶を飲んで、ちょっとリラックスできたような気がする!

 

 

 

 

しかも、むくみも取れたような!

 

 

 

やばーい! 

 

 

 

と、一杯で効果が表れないことを知りつつも、そんな気がして

 

すっごい自己満足できる私。(笑)

 

 

 

 

 

こうして馬場は永遠の「微少女」であり続けるのであった。

 

 

 

 

 

マイナス在庫

Filed under: その他 — webizumi @ 9:30:07

■2011年6月17日

 

 仕入先から商品が100個届く。

 入庫入力をすると在庫は100個になる。

 お客さんから5個の注文をいただく。

 受注入力をし、出荷すると在庫は95個になる。

  100−5=95

 

とても簡単な理屈。

 

 しかし

 

 入庫入力の100をしていなかったら、、、

 

 

 お客さんから5個の注文をいただく。

 受注入力をし、出荷すると在庫は−5個になる。

 0−5=−5

 

 これがマイナス在庫。

 

 

 商品は確かに届いている。

 

 あっと思って後で入庫入力を100すれば、−5+100=95で 一応つじつまがあう。

 

 100の入庫が遅れてしまう理由はいくらでも挙げられますが、 同じことをするにもタイミングって大事です。

 

 

 知っているのと実行するのとでは大違い。

 

 

 今日、イズミからマイナス在庫がなくなりました。

 

 

 

2011/6/16 木曜日

扇風機。

Filed under: 会社紹介, ババ — webizumi @ 17:46:18

■2011年6月16日

 

 

事務所には、ミニ扇風機が2台セッティングされています。

 

 

 

が、しかし!昨日、泉の兄貴がムサシで大きい扇風機を購入しました!(^^)!

 

 

 

simg_2334.jpg

 

 

扇風機ブラック★!と、扇風機ホワイト☆!

 

 

 

朝一で組み立てました(#^.^#)

 

 

今日は少々寒くて扇風機をつけませんでしたが。

 

 

 

これでエアコンを使う頻度が減らせそうです!

 

 

 

 

馬場の好きな言葉、ECO(笑)

 

 

 

 

馬場の席側には、扇風機ブラックをセッティングしてほしいなあ(^^♪

 

 

 

 

この扇風機、リモコン付きなんです!

 

 

 

 

リズム風、おやすみ風、さわるとSTOPなどなど・・・

 

 

 

 

 

リズム風って何ですか!!!?

 

 

 

 

やばいですねー。リズム風、早くチャレンジしてみたいです(^v^)

 

 

 

 

ハットリセンコウ

Filed under: その他 — webizumi @ 9:28:05

■2011年6月16日

 

 なぜか梅雨入りしない富山県。

 

 そろそろ蚊に悩まされる季節ですね、と思っていたら私より先に島田の兄さんや金子の姉さんが蚊にさされているじゃーないですか。

 

 蚊の業界では誰よりも人気があると思っていたのに。

 

 O型で汗っかきの私は、蚊取線香を文字って 「ハットリセンコウ」と呼ばれたこともあるほどなのに。たった数人ですが。

 

 家でも 一晩で妻は無傷、私は10ヶ所近く蚊にちやほやされるということが、もう何年も続いていると言うのに。

 

 そんなことを考えていたら、取締役がアースノーマットを買ってくれました。

 

 腕をかきかき、足をかきかきの夏 ではなくなりそうです。

 

 

しぇんまん しぇんまん

Filed under: その他 — webizumi @ 8:59:08

■2011年6月16日

 

 郷ひろみを見ると息子は「しぇんまん しぇんまん」と言うことに気がつきました。

 

 どこをどうとって「しぇんまん」なのか。

 

 謎が解けました。

 

 郷ひろみのヒット曲 2億4千万の瞳(エキゾチック・ジャパン)の歌詞の

 

 「おーくせんまん、おーくせんまん」が「しぇんまん しぇんまん」に変換されているのでした。

 

 そこ?

 

 おーく はどこへ行った?

 

 大人の私たちにも強烈なインパクトを与え、輝き続ける ひろみ郷。

 

 ちびっこにも同じようにインパクトを与えているんですね。

 

 1955年生まれの55歳。

 

 どこまでも「5」に縁のある郷ひろみさんから目が離せません。

 

 

次のページ »