イズミ株式会社

2011/5/31 火曜日

橘家のお弁当 安道名津(あんどうなつ)

Filed under: その他 — webizumi @ 9:01:30

■2011年5月31日

 

 セブンイレブン と 日曜劇場の JIN−仁− がコラボしたお弁当企画をテレビで見ました。

 

 ドラマは見ていないのですが、周りでは相当面白いと評判で話題になっていましたので、ついつい手が伸びてしまいました。

 

 中身は揚げだし豆腐、焼きつくね、焼き塩鯖などなど・・・

 

橘家のお弁当

 

橘家のお弁当

 

 

安道名津(あんどうなつ)

 

安道名津(あんどうなつ)

 
 どれも美味しくいただきましたが、個人的にはセブンの麻婆丼が大好きです。 なんだか、とにかく 絶妙な味です。一度お試しあれ。

 

 

2011/5/30 月曜日

自由研究

Filed under: ババ — webizumi @ 16:37:53

■2011年5月30日

 

 

5月26日に紹介した、馬場のミニひまわりの芽が出ました!(^^)!

  

simg_2091.jpg

 

 

馬場めっちゃ感動!

 

 

simg_2092.jpg

 

ミニひまわり1号、2号、3号がトトロに出てくる、サツキとメイの家の畑の

 

夢だけどぉ!夢じゃなかった〜!的な感じで芽を出しました★

 

 

4号と5号が少々遅れをとっていますが、 

 

全部で5つ、なんとか芽が出ました(@_@*)

 

 

 

まだ2回くらいしかジョウのゾウロで水をあげてないのに!

 

 

 

もう少し大きくなったら、彼ら(彼女ら)は大きい鉢に住民移動です。

 

 

 

 

「夢だけどぉ!夢じゃなかった〜!」が聞きたい衝動にかられたので

 

ツタヤにラピュタ返してトトロ借りて来ようと思います(^^♪

 

 

デイケアハウスにぎやか さん

Filed under: その他 — webizumi @ 16:36:11

■2011年5月30日

 

 昨日 なにげなくテレビを見ていたら「富山型デイサービス」を取り上げた番組に出会った。

 

 途中から見たので詳しくは分からないが、「デイケアハウスにぎやか」さんが特集されていた。

 

 そこには お年寄りから赤ちゃん、障害者の方、中には余命数日といった方までが楽しそうに暮らしている姿があった。

 

 自分の人生だけでも大変だろうに、この人達はいったいどれだけの人の人生をしょって生きているのだろうと感心・感動しっぱなしだった。

 

 そして自分はいったいどんな最期を迎えるのだろうと時々考えることがあるが、また考えてしまった。

 

 また実家に父親を一人残している身として、とても胸が痛くなった。

 

 お陰様で親戚には本当に恵まれていて、目と鼻の先に兄弟夫婦が住んでおり、また兄弟親戚がとても仲が良く、大変お世話になっている。

 

 父親も寂しいのだとは思うが、富山へ来るよりは 住み慣れた町にとても愛着があり、「おまえはおまえの人生を」という気持で見守ってくれている。

 

 東日本大震災のニュースを見るにつけても、親戚付き合いやご近所付き合いの大切さが身に沁みる。

 

 年に何度か元気に暮らしている姿を見せ、手紙を書き、たまには電話もするなど当たり前のことをやるしかないと思っている。

 

 妻にも手紙を書いてもらっているので、そのうち息子も書いてくれるようにならないかと期待している。

 

 色々と便利な世の中になっているけど、心の距離だけは離れないように毎日感謝の思いで暮らしたい。

 

 

 

もしもし

Filed under: その他 — webizumi @ 15:52:55

■2011年5月30日

 

 私や妻、おばあちゃんなど どの携帯が誰の携帯か見分けがつくようになった息子。

 

 どこに置いていても、「はいっ」と言って渡してきます。

 

 「ありがとう」と言いながら受け取るのですが、何かを耳にあて携帯のつもりで見たり、耳にあてたりしていました。

 

 それは、電卓でした。

 

 確かに数字が並んでいますよね。

 

 そして、電卓は誰に渡せばいいのか分からないようで うろうろしていたので、私が手を差し出すと、それ以降、私に渡してくるようになりました。

 

 

 

 「受けるより与えよ」を教えてもらっているようです。

 

 

2011/5/27 金曜日

イズミレンジャー

Filed under: ババ — webizumi @ 15:40:01

■2011年5月27日

 

 

出荷マンレッド(N村さん)、出荷マンブルー(島田の兄さん)、

 

出荷マンネイビー?ブラック?(泉さん)、出荷マンストーングレー(飯沼さん)

 

打ち合わせグリーン(服部さん)、見積ピンク(金子の姉さん)

 

 

イズミレンジャーが活躍中!!!

 

 

 

ただいま、出荷マンブルーが戻りました(^^)/

 

 

 

打ち合わせグリーンの戦いはまだまだ続く・・・(笑)

 

 

 

今日はボランティアレンジャー第2群が帰省します。

 

 

月曜日からまた、賑やかしくなります(*^_^*)

 

 

 

 

2011/5/26 木曜日

ジョウノゾウロ。

Filed under: ババ — webizumi @ 13:52:00

■2011年5月26日

 

最近、お花のことについてブログを書いているうちに、

 

お花を育ててみたくなって、馬場はミニヒマワリを育てることにしました。

 

simg_1975.jpg

 

「ミラクルビーム!!!」(笑)

 

 

 simg_1973.jpg

 

夏にはミニひまわりが大量生産できるといいなー(*^_^*)

 

馬場の自由研究の始まりです(笑)

 

 

 

 

このグッズを持って来た日、「それ何?」と聞かれ、

 

得意げに「ジョウのゾウロです!可愛いから買いました〜」と答えた馬場。

 

 

 

・・・・・ジョウのゾウロ?

 

 

 

 

得意げに言い間違えたーーー! /(+o+)\

 

 

 

 

正解は、「ゾウのジョウロ」です(笑)

 

 

 

たまに、似たような言葉が続いて言い間違えることがありますよね(^_^;)?

 

 

 

 

例えば、「パリチャクられた\(゜ロ\)(/ロ゜)/!」

 

 

 

これは、馬場がチャリをパクられた時に言い間違えたセリフ。

 

本当は、「チャリパクられた!(自転車盗まれた)」って言いたかったのに(-.-) 

 

 

 

半ギレ、半泣きで主張したのに、伝わらなかったあの虚しさ(笑)

  

 

 

でも、今までの言い間違いで一番笑った言い間違いでした(^^ゞ

 

 

 

 

2011/5/25 水曜日

朝ナナ

Filed under: ナナ — webizumi @ 10:11:16

■2011年5月25日

 

 ナナ :  「 おはよう! 」 

 

 私  :  「 お おはようございます!!」 

 

 ナナ :  「 ウム 」 

 

 

ナナ イズミ リンクライン

 

 

 な、なんと 朝出社すると ナナ専務がお出迎え。

 

ナナ 専務 朝

 

 早朝に 取締役に連れられて出社したまでは良かったのですが、疲れて動けなくなったので そのままお留守番をしていたようです。

 

ナナ イズミ 手すり

 

 その後、また2時間ほど 惰眠 いや ご休憩中です。

 

 

 

2011/5/23 月曜日

とろなまドーナツ 天使のチョコリング

Filed under: その他 — webizumi @ 15:50:36

■2011年5月23日

 

 

とろなまドーナツ 天使のチョコリング

 

 

 お取り寄せスイーツで大大大ブレイク中の HEART BREAD ANTIQUE(ハートブレッドアンティーク)の

 

 とろなまドーナツ   と   天使のチョコリングを初体験しました!!

 

 

 とろなまドーナツ は、薄いスポンジの上にたっぷりのなめらかムースが乗っていました。

 

 半解凍で食べたり、完全解凍して食べたり、食べ方も2パターン楽しめる商品です。

 

 完全解凍で食べました。 バニラ、ショコラ、、、スプーンで食べるドーナツ。

 

 一瞬で食べ終わってしまうのが残念。 

 

 続いて、天使のチョコリング。

 

 クロワッサン風の生地の中にチョコレートが混ざりあっている素敵な菓子パンです。

 

 常温では、あれ?特別感が・・・と思ったのですが、温めて食べると 程よくチョコが溶けて、そのチョコがまたとろっとろで美味しかったです。

 

 

 

 しかーし、 近くの百貨店に富山初出展で来ていた、、、ということを購入翌日に知ってしまうという失態。無念。

 

 DVDレンタルした翌週にテレビで地上波初登場CMを見た時のがっかり感。
 

 美味しかったから良しとするか。

 

 

劇的before、after。

Filed under: , ババ — webizumi @ 15:47:06

■2011年5月23日

 

5月も後半に突入して、だんだんあったかくなってきましたね(^^)

 

日差しも強くなってきました!

 

ということで、今年も高島さんに日除けのネットをつけてもらいました★

 

 

before

sca3h0194.jpg  sca3h0195.jpg

 

after

simg_1970.jpg  simg_1971.jpg

 

高島の兄さんが一人で端から端まで日除けをつけてくださいました!

 

これで直射日光が避けられます(*^_^*)

 

そして日除けと同時にゴーヤの時期でもあります!

 simg_1972.jpg ×5個くらい

 

まだまだ小さいですが、これが夏にはグリーンカーテンになります!

 

昨年、馬場はイズミ産のゴーヤでゴーヤデビューしました(笑)

 

 

 

ということで、今回もお花紹介をしたいと思います。

 

土曜日に取締役が摘んできました。

 sca3h0188.jpg sca3h0189.jpg

 

以前、ブログに載せたバラがこんなにきれいに大きく咲きました!

 

オレンジのバラは、入口の横に咲いていました。

 

すごくキレイですよね❤

 

今でもキレイに咲いているので、風除室に飾ってあります。

 

sca3h0190.jpg

 

そんなキレイなバラの水を今朝、変えようとしたら

 

トゲに指が刺さりました?指にトゲが刺さりました?(T_T)

 

とりあえず、刺さりました。意外と痛かった・・・ 

 

綺麗な物にはトゲがある的な言葉が頭をよぎりました(笑)

 

 

なのでイズミのきれーいな、取締役と端崎さんと金子姉さんと馬場は

 

とっげとげのちっくちくです!(笑)(笑)

 

 

 

2011/5/21 土曜日

バイバイ

Filed under: その他 — webizumi @ 9:48:13

■2011年5月21日

 

 

 息子は「食べる」こと 「おかあさんといっしょ」を見ること 「歩く」こと が大好きです。

 

 その「歩く」時のはなし。

 

 雨さえ降らなければ できるだけ散歩に連れて行くように心がけています。

 

 その時にいつものお約束があります。

 

 

 前から来ようが、後から来ようが 通る車全てに

 

 

 立ち止まって

 

 全力で

 

 バイバイ     をします。

 

 

 大人が歩けば10分の距離を 息子がいると1時間近くかかってしまうことがあります。

 

 最初は 面白ーい と微笑ましく見ていましたが、段々 うわぁー また始まった、もう車通らないでよ〜 という気持ちになってきます。

 

 面白ーい、かわいー の気持ちは親失格なのか持続出来ない時があります。 とくに、1時間ともなると。

 

 しかし、1時間もの間 マイナス思考で過ごして疲れるより 何か気持ちを変えられないか色々考えてみました。

 

 

 まず、 バイバイに気づいて手を振ってくれる人が時々いるんですね。

 

 ひょっとしたら自分が気づかないうちに、そういう子供達のバイバイに気づいていない自分がいるのではないかと思ったりしました。

 

 

 子供は子供なりに、分け隔てなく、見返りを求めずバイバイをし続ける。

 

 これ、大人だったら ちょっと?という目で見られてしまうので、で、できません。

 

 これは凄いことではないか! なんて思ったりしました。

 

 またこんなことで1時間を過ごせなくなるかもしれませんが、また違うことを色々考えて 息子と一緒に成長できたらと思います。

 

 バイバイの手の振りの早さを大人が同様にやってみると、これが結構な運動量。ちょっとした健康維持にもいいのかもしれません。
 

 プラス思考バカで行きたいと思います。

 

 

2011/5/20 金曜日

若者殺しの時代(堀井憲一郎著)

Filed under: — webizumi @ 18:34:57

■2011年5月20日
 「若者」というカテゴリーを社会が認め、そこに資本を投じ、その資本を回収するために「若者はこうすべきだ」という情報を流し、若い人の行動を誘導しはじめる時期なのである・・・

 

 

 1980年代から数年前までのサブカルチャーの歴史が本当によく調べてあります。もの凄い調査力です。

 

 「量は質に変わる」   昔お世話になった人から言われた言葉を思い出しました。

 

 

 「あーこんなドラマあったあったー」  「ディズニランドにあのアトラクションができたのは そう、この頃だっただったー」  とか 個人的に懐かしい内容がもりだくさんで、さらっと読むことができました。

 

 「若者殺しの時代」、、、 私も殺されている世代ってことになります。

 

 そんなふうに考えたことはありませんでしたが、「あの頃に戻りたい、あの頃はよかったなぁ〜」という思いで読んでしまうと段々そんな気がし始めるから不思議です。

 

 しかし 「今を受け止めて 前に進もう」と考えると このタイトルの意味自体がピンとこなくなってしまいますし、著者も じゃーこうしたらいいのでは?という提言はありませんでした。

 

 それはさておき、視点の面白さは独特のものがあると思いました。

 

 ・ 1990年代にはミステリー本の重量が重くなっている
 ・ 戦争の記憶の薄れが社会党の凋落や朝の連ドラ視聴率低下につながっている
 ・ クリスマスやディズニーランドを通した女性の地位確率とそれに必死についていこうとする男たちという構図

 

 中でも、1980年後半からのトレンディードラマによる女性の地位確立により、女性が「恋愛レートを上げた」という表現は なんか分かる気がしました。

 

 

 

 コンビニや携帯などに象徴される便利になった世の中が、集団や家庭をバラバラにしていった。

 

 昨年あたりから 無縁家族 なんて言葉もよく聞くようになりました。

 

 若者は 損か? 得か?
 

 絶対こっちという答えは一生かかっても出せないと思いますが、過去の積み重ねが現在の自分である以上、できるだけ後悔しない日々を送りたいと思いました。

 

 そこに立って、その時 分かること   ばかりですからね。

 

 

 

2011/5/19 木曜日

お庭のお花紹介

Filed under: , ババ — webizumi @ 13:16:17

■2011年5月19日

 

先ほど、取締役とイズミの庭へ旅に行ってきました。

 

yycyyo.jpg  sca3h0178.jpg

 

事務所から、何ていう花かな?と思って見ていたこの花は「ショウブ」でした(*^_^*)

sca3h0179.jpg

白と紫の花びらが不思議な咲き方をしていますね!

 

yyiythyay.jpg  yyiythyayao.jpg

 

この堂々と咲いている花は「クレマチス(ピンクと赤)」です。

 

ピンクの方は、虫に食われて穴が開いているのですが、穴が開いているのを

 

感じさせないくらい堂々と咲いていて、馬場は何だか強さを感じました(^v^)

 

ydhye.jpg

続きまして、「薔薇」。薔薇って漢字で書けますか?

 

私は一度も書いたことがありません!(笑)

 

この薔薇はまだ、ちゃんと咲いていないので咲いたらまた載せます❤

 

yuyyo.jpg

 

取締役お気に入りの「ボタン」。

 

前回も「ボタンとババ」で紹介しましたが、今回のボタンは黄色です(^^♪

 

オレンジと黄色でいい感じで咲いてます。これは事務所の中に飾ることにしました★

 

続いて、「ツユクサ」シリーズです。3色あるんですよ✿

aaeu.jpg  aaeuao.jpg

 

馬場のお気に入りは、白のツユクサです(^−^) 

 

aaeuco.jpg

 

この白さ!今年の馬場は日焼けしたくないので、この白さが羨ましい!

 

日焼けせずにツユクサくらい白くなります(笑)むしろ、ツユクサになります。

 

 

 

ということで、イズミにはたくさん可愛いお花がきれいに咲いています。 

 

季節ごとに、どんな花が咲くのか楽しみです❤ 

 

 

震災ボランティア 〜その2〜

Filed under: 出張記(N村さん) — webizumi @ 9:34:05

■2011年5月19日

 

 N村さんの 震災ボランティアの記録 その2です。

 来週末、震災ボランティア第2陣として4名行くことが決まりました。

 またその模様も後日お伝えしようと思います。 

 

 

 

 

 

 天気予報は雨、明け方は所により強く降る、ということで心配しましたが、明るい日の光で目が覚めました。“よかった”雨だとボランティア活動が中止になるのです。

 

 昨日と同じように、「石巻市災害ボランティアセンター」に向かいました。“今日はどういう方々とチームを組むことになるのだろう”

 

 もう1ヶ月間も連続して奉仕している地元のニート、専修大学生の女の子、仕事を休んで長野県から来た40代の自営業者。

 

 奉仕をしながら、また休憩中にボランティア同士いろいろな話をします。“なぜ、ボランティアをしているのか”と聞いてみたかったのですが、口にはしませんでした。皆それぞれ、特別な思いを持ってここに集まっているはずです。

 

東日本大震災復興支援 ボランティア 石巻市 

 

 あるアパートの駐車場に堆積したヘドロを土嚢袋に入れ、一輪車で運ぶ作業を時間内にひらすら繰り返しました。土嚢袋の山はどんどん大きくなり、駐車場はどんどんきれいになります。

 

 しかし、被災された方々の背負っているものの大きさは変わりません。被災者生活再建支援法では国からは最大300万円の支援しか受けられませんし、家や車のローンが残っていたとしても減免されることは難しいとのこと。

 

 自分達は車で数時間も走れば、元の安逸な生活に戻ることができます。

 

 ただただ被災地の復興を願うだけでした。
 

 

岩瀬曳山祭り2011

Filed under: その他 — webizumi @ 9:07:26

■2011年5月19日

 

 今年は17日、18日の2日間 岩瀬曳山祭りが開催されました。

 

 初日は夜のお店巡りをして、B級グルメのアイスコロネ と 広島風お好み焼きを楽しみました。

 

 その現場でど派手な格好をした知り合い?元、社員?を見かけましたが、あまりの身分違いに声をかけるのをためらってしまいました。

 

 2日間場所を変えて行われるケンカ(山車をぶつけあう)が見所なのですが、お楽しみは2日目にということで初日は終わりました。

 

 2日目はまず綺麗に装飾された山車を見学しました。

 

 

岩瀬曳山祭り2011

岩瀬曳山祭り2011

 

 「がんばろう日本」「立ちあがろう日本」など 震災復興を祈願する文字が幾つも並んでいる中に、「○主怠慢」という政治批判の文字もありました。

 

 

 「○主怠慢」の山車にはピンクのモヒカンという元気な兄ちゃんが乗って、盛り上げていました。

 

 この時期は、漫画でしか見たことないようなもの凄い髪型の兄ちゃんがたくさん見れます。

 

 

岩瀬曳山祭り2011

 

 いったん帰宅し、さーケンカを見に行こうと出かけたのですが、事故があったようで中止になってしまい、残念ながらメインイベントを見ることはできませんでした。

 

 怪我した方は大丈夫だったのでしょうか。。。

 

 帰宅時にふと思い出し、そういえば昨年 平野さんに会った場所があるなーと、少し遠回りをして平野さんがいるならここという所へ行ってみましたが、時間も遅かったためか辺りは真っ暗でお会いすることができませんでした。

 

 平野さん、元気に過ごされているかなー。

 

 

2011/5/18 水曜日

震災ボランティア 〜その1〜

Filed under: 出張記(N村さん) — webizumi @ 9:04:26

■2011年5月18日

 

 

 N村さんの違った一面が垣間見える 震災ボランティアの記録です。

 

 

 

 

 

 宮城県石巻市に3名で震災ボランティアに行ってきました。

 

 

 会社から有給休暇をもらい3泊4日のスケジュールです。

 

 

 初日は移動のみで、富山から北陸道・磐越道・東北道を通り、600キロの道程を交代で運転し約7時間かかりました。

 

 

 翌日、石巻専修大学内にある「石巻市災害ボランティアセンター」に行きました。まず目についたのが、ボランティアの方々の寝泊り用として大学の運動場に張られているたくさんのテントでした。

 

 

震災ボランティア 東日本大震災 

 

 まず、受付で登録用紙に必要事項を記入しボランティアとして登録をします。人数がある程度集まれば、被災者から寄せられるニーズと順次マッチングさせていく仕組みのようで、たまたま自分達と同じ時間に集まってきた他のボランティアの方々と10名程度のチームを作って、被災地に向かいました。

 

 

 最初にお伺いしたお宅での作業は、ヘドロ出しでした。ご主人がフローリングの板をバールで引きはがした後に、床下に10cmほど堆積しているヘドロをスコップですくい出し土嚢袋に詰め、近くの集積場まで一輪車で運びます。風の通らない場所での作業でしたから、汗ダクダクでした。

 

 

 しかし、大変な状況にも関わらず、お家の方が自分達ボランティアの奉仕に大変感謝してくださり、また明るい振る舞いで、こちらが反対に元気づけられました。

 

 

 午後からは、床上浸水して家の中が無茶苦茶になったお宅の家財道具出しでした。家は修復できずにそのまま取り壊されるとのこと。「搬出する物の中に写真があったら取り分けて欲しい」とのこと。その気持ちは痛いほど理解できましたので、写真やこどもさんが描いたと思われる絵があり、それらは大事に別の箱に入れました。

 

 

 一日慣れない作業で筋肉はパンパン、関節はガクガクになりましたが、「ボランティアをさせていただき、人様の役に立っている」という喜びをいただき本当に感謝でした。
 

 

次のページ »